フォークリフト運転技能講習の流れ

フォークリフト運転技能講習の流れ

フォークリフト運転技能講習は実際にどのような流れで進んでいくのかというのを事前に知っておくことである程度の準備も事前にしておくことができます。

学科試験の後で試験があることを知らず、講習中うたた寝をしてしまった。。

なんてことのないよう、ある程度の流れというものを知っておきましょう。

またこちらでご紹介しているのは一番多いであろう、「普通免許保持者」のフォークリフト運転技能講習になります。

【1日目】

技能講習1日目は学科講習になります。
フォークリフトの運転の仕方や注意点、交通ルールなどをここで学びます。
この後に試験を行うところが多くなっているようですが、とても親切に授業は行ってくれますので、しっかりと聞いてさえいればしっかりと合格することができるでしょう。

【2日目】

ここで初めて技能講習となります。
前回に学科で教わったことをしっかりと復習して、運転の仕方など頭に入れたものを体で覚えていきましょう。
自動車のときのようにS字カーブなどを運転させられますが、ゆっくりと冷静に運転すれば問題ないでしょう。

【3日目】

2日目の実技講習の続きです。
ここで多くの場合リフトの部分の使用方法などを教わります。
初めてフォークリフトに乗る人はここで最も緊張するかもしれませんが、初心者の方でも分かりやすいように色々と親切な仕掛けがしてあります。
あわてず冷静に行いましょう。

【4日目】

今までの技能講習のまとめといった感じになります。
あらかじめ用意してあるコースをフォークリフトに物を乗せた上体で走行します。
この4日目が比較的簡単という話もちらほら聞きます。

【5日目】

試験です!ここで合格すればめでたく「技能講習修了証」をもらうことができます。